ABOUT US

こみんか学生拠点って?

こみんか学生拠点は、以下のような4つのビジョンを掲げています。
□学生同士、学生と社会人が繋がる場
□学生の挑戦や活動をサポートする場
□学生が自分の居場所を感じられる場
□学生の地域プロジェクトが起きる場
こみんか学生拠点には、学校、学部、世代を超えた様々な人が集まることができます。今まで交流がなかった学生と繋がることができる場所です。お互いがやりたいことについて語り合ったり、一緒に活動したり、助け合ったりできる場所です。

また、三田で活躍されていたり、アクティブに活動されている社会人と繋がることもできます。社会人と繋がることで、刺激を受けたり、スキルを習得したり、協力してもらったりすることができます。

また、こみんか学生拠点は学生がやりたいことを実現できる場です。
「なにがしたいかわからない…」
「こんなことがしたいけどどこで実現したらいいかわからない…」
こみんか学生拠点は学生の「やりたい」という気持ちを実現するための場所です。ここでは、人の話を聞いたり、学校ではできない学びをしたりといった受動的なことだけでなく、自分の興味あることをイベント化し、一から企画・実現ができます!

大学生はもちろん社会人まで多くの人が集まるこの場所で、たくさんの人と出会い、関わり、自分の価値観や考え方、進路や生き方の選択肢をどんどん広げることができます!

こみんか学生拠点は、訪れた人全員が「自分の居場所」として感じられるような場を目指しています。活動したい、学びたい、何かに困った時、相談に乗って欲しい、何かやりたい、協力者がほしい時などに、学生が誰でも自由に来れる場所になるように活動を行っています。また、何も理由が無くても、ただ集まる場、いわば、おばあちゃんの家みたいな存在でありたいと思っています。

こみんか学祭拠点の歴史

はじまり 

この古民家は、何十年も空き家となっており、活用されていない場所でした。このような空き家の増加は社会課題の1つです。
スタジオMovedoorが、三田駅前で空き家となった古民家を活用団体のオフィス兼メンバー達の住居としての継続的利用をし、また学生拠点としてまちに開いていくことを決め、こみんか学生拠点が誕生しました。

こみんか大清掃

最初は掃除からでした。何年と空き家だった古民家だったので、ホコリまみれ。
その中からはたくさんの骨董品が見つかり、宝探しのようなお掃除イベントが、学生拠点として最初のイベントでした。

DIY

何年間も空き家だったこの古民家。最初はそれぞれの部屋についても今のままでは活用できないような状態でした。
そこで、建築好きの学生や実際に建築士として働いている社会人の方と一緒に、それぞれの部屋をDIYしていきました。暑い夏も寒い冬も、学生と社会人の力を合わせて学生の拠点として活用できるような場所に作り上げています。