RESEVATION

こみんか学生拠点は、築150年の古民家を改装してオープンした学生と学生、学生と社会人が集い繋がりを生むフリースペースです。
学生であれば、どなたでもご自由に利用できます。

こみんか学生拠点として改装する以前、この古民家は10年に渡って空き家として放置されていましたが、オーナー様との交渉により「三田の学生や地域の皆様のために」と、お借りすることができました。その後、学生を中心に清掃活動・DIYを行い、現在の姿となりました。

【貸出】

1階の和室・土間・キッチンなどを貸出しており、自主学習・課外活動・ミーティング・(遊びの表現)など、学生の日々に関わる活動にご利用いただけます。wifi、コンセント、プリンター、ホワイトボード完備です。
予約、お問い合わせは以下のリンクよりお願い致します。
→【申し込みフォーム

ご利用状況は下記のGoogleカレンダーをご覧ください。
→【Googleカレンダー】 利用時間帯 9:00~21:00

【空間紹介】

「土間」

元来、質屋の商店スペースであった土間は、仕切りがなく広大なスペースを1部屋としてご利用いただけます。お借り受けした際には木板が朽ちていましたが、地域の建築士の方のサポートの下、学生たち主体となって考案し、足組みより床を張り直すセルフリノベーションを実施しました。
この広いスペースを活かしたミーティングやイベントなど、大人数や大きな機材を使用する集まりなどにご利用いただけます。また玄関先の仕切りは取り外しが可能であり、沿道と一体となった利用も可能となっています。

「和室」

土間の奥に並ぶ和室は、床の間や座布団、吊り下げ電灯など、和の要素が揃う文字通り「和の空間」です。
庭に面して風通りも良く静寂な和室は、自主学習やミーティングなどに適しています。一方で土間と異なり、以前の質屋時代より生活空間である和室は、どこか懐かしい雰囲気を感じ安心することができ、共に学生生活を歩む親友や仲間たちと盛り上がれる空間です。

「庭」

廊下を抜け突き当りに位置する庭は、落ち着いた「和」の色彩に整えられた日本庭園となっています。地域の方や学生を中心に手入れがされず荒れていた庭を改修し、緑が溢れ気軽に外へと足を踏み出せるこみんかの新しいスペースとして生まれ変わらせました。
縁側に腰掛け心を休ませたり複数人で語り合うなど、親睦を深める場としても利用いただけます。